To

Be

There

Who we areVision

そこにいたい

A place where you never want to leave

人と音楽と食と、たくさんの出会いを求めて

Searching for fantastic encounters
with new people, music and food,

「ありがとう」「本当に楽しかった」「また来たい」
お客さまから直接そんな言葉をかけていただける
とても幸せな仕事を、私たちはしています。

そこにいたい場所であり、
そこにいたい時間であり、
そこにいたい人をつなぐ
さりげなく、遊び心のある豊かで上質な空間を提供したい。
その熱い思いは、ブルーノート・ジャパンのシンボルマーク
「コネクトする形」にも象徴されています。

人と「音楽」、人と「食」、人と「人」。
さまざまな「出会い」と「喜び」をコネクトし
双方向の新しい環境を生み出し続けていく夢に向かって、
ブルーノート・ジャパンのトライはつづきます。

Play
  • 1988
    opened Blue Note Tokyo
  • 1998
    relocated Blue Note Tokyo
  • 2001
    opened adding:blue
  • 2002
    opened Motion Blue yokohama
    opened TUNE yokohama
  • 2005
    opened COTTON CLUB
    opened resonance
  • 2009
    opened Brooklyn Parlor SHINJUKU
  • 2012
    opened Brooklyn Parlor HAKATA
  • 2013
    opened cafe104.5
    opened Bar BACKYARD
    opened BLUE BOOKS cafe SHIZUOKA
  • 2014
    opened Brooklyn Parlor SAPPORO
    opened TUNE sapporo
    opened BLUE BOOKS cafe JIYUGAOKA
  • 2015
    opened Brooklyn Parlor OSAKA
    Blue Note Jazz Festival in JAPAN
  • 2016
    Blue Note Jazz Festival in JAPAN
  • 2018
    opened Lady Blue
    opened Brooklyn Parlor KYOTO
    opened Hamacho Dining & Bar SESSiON
  • 2019
    renovated Cafe, Dining & Bar 104.5
    renovated Motion Blue yokohama