FOOD REPORT

2019.9.27

大分のオリジナル食材をブルーノート東京がアレンジ!

冠地どりのきめ細かな肉質を大分のシャルドネと共に味わう
晩夏に大分を訪れたシェフ長澤。出会った食材とワインから、新しい一皿が生まれました。烏骨鶏の血をひく「冠地どり」を2種の調理法で仕上げた秋らしい一品。大分の風土をひとつの瓶に閉じ込めたように華やかな白ワインと、贅沢なペアリングを。
http://www.bluenote.co.jp/jp/news/food/9953/