FOOD REPORT

2016.1.27

冬の味覚、下仁田葱の甘みをフォアグラにのせて

日本全国津々浦々。旬の食材や伝統野菜のつくり手をめぐりながら、
ブルーノート東京・長澤宜久シェフが折々の食の感動を表現する「MONTHLY BEST CHOICE(今月のひと皿)」。
今月は群馬県が誇る伝統野菜「下仁田葱」が主役。という、ちょっと意外なキャスティングで展開します。
http://www.bluenote.co.jp/jp/news/food/7156/
 
下仁田ネギのベーコン巻き/フォアグラのポワレとユリネのピューレ/トリュフのソース
¥2,494 (2016年2/2〜2/26 期間限定メニューとなります。※消費税、サービス料込)