FOOD REPORT

2015.4.27

夏の入り口は繊細な味わいのワインで心を酔わせて

ブルーノート東京のソムリエが提案する5月のとっておきワインの一本が、ブルゴーニュの「サン・ブリ エクゾギュラ・ヴィルギュラ ゴワゾ」。ブルゴーニュの白といえば、そのブドウ品種として真っ先にシャルドネが思い浮かぶところでしょうが、サン=ブリ地区は例外。ブルゴーニュの北端に位置し、かつてはロワールと縁があったため、ブルゴーニュでは珍しくソーヴィニヨン・ブランを使ったワイン造りを行っています。
http://www.bluenote.co.jp/jp/news/pickup/6467/
 
「サン・ブリ エクゾギュラ・ヴィルギュラ ゴワゾ」 グラス1,500円/ボトル6,000円
「四恩醸造 ローズ ロゼ」 ボトル4,500円