FOOD REPORT
北の大地の恵みと情熱をテリーヌに詰め込んで

2015.3.27

北の大地の恵みと情熱をテリーヌに詰め込んで

ブルーノート東京の長澤宜久シェフが全国行脚。各地で見つけたおいしい食材から巧みなヒトサラを提案します。今回は北海道・折笠農場のじゃがいもを使ったテリーヌ。このじゃがいも、シェフをたまげさせるほど一筋縄ではいかぬ逸品のよう...
[RECIPE]ホタルイカと春野菜のアヒージョ

2015.2.27

[RECIPE]ホタルイカと春野菜のアヒージョ

大貫妙子が4年ぶりにブルーノート東京のステージに帰ってくる。「異国の雰囲気で、上質な大人にふさわしい料理を」という彼女からのリクエストを得て長澤宜久シェフが閃いたのはスペインの名物。創作の源は'80年にヒットしたアノ曲だ...
[RECIPE]マンハッタンクラムチャウダー

2015.1.27

[RECIPE]マンハッタンクラムチャウダー

大人気のジャズ・ピアニスト、小曽根真。彼に縁の深い米東海岸を思わせる、しかもしっかり身体が温まる料理を、ということで長澤宜久シェフが思いついたのは誰もが知ってるあのスープ。 とはいえ、やはり一筋縄ではいかないようで.....
[RECIPE]びっくりマッシュルーム

2014.12.26

[RECIPE]びっくりマッシュルーム

ギタリストの黄金コンビ、ラリー・カールトン&スティーヴ・ルカサーが奇跡の再来日。それぞれの好物をジョイントさせて、我らが手練手管の長澤宜久シェフが珠玉のヒトサラを考案した。 さて、その正体とは? http://www....
[RECIPE]炙り帆立とお米のサラダのデュオ

2014.10.27

[RECIPE]炙り帆立とお米のサラダのデュオ

元ジプシー・キングスのチコが率いるチコ&ザ・ジプシーズが来日を果たす。「肉より魚が好き」というチコのリクエストに応えて、食材の魔術師・長澤宜久シェフが考案したニクいヒトサラとは!? http://www.bluenot...
[RECIPE]ラ・ファミーユ・デ・レビューム

2014.9.26

[RECIPE]ラ・ファミーユ・デ・レビューム

数々のグラミー賞に輝くラテン・ミュージックの巨匠、エディ・パルミエリ。サルサの先駆として第一線で活躍してきた彼は、どうやら玉葱が好きらしい。手練手管の料理人、長澤宜久がコイツを使って"技ありレシピ"を提案する。 htt...
[RECIPE]はまぐりブラザーズ

2014.8.27

[RECIPE]はまぐりブラザーズ

映画界の名匠、クリント・イーストウッドを父に持つジャズ・ベーシスト、カイル・イーストウッドが今年もブルーノート東京のステージに堂々登場。親日家であるカイルの好物をもとに長澤宜久シェフが捻り出したひと皿とは? http:...
[RECIPE]トマト、オクラ、みょうが、梅肉、イカで作る 真夏のカッペリーニ

2014.7.25

[RECIPE]トマト、オクラ、みょうが、梅肉、イカで作る 真夏のカッペリーニ

ニューヨークを拠点に活動を展開する日本人音楽ユニット「チボ・マット」が、約15年ぶりとなるオリジナルアルバムを携えて来日!「ブルーノート東京」初登場となる彼女たちと共に長澤シェフが考案した、真夏にぴったりのひと皿とは? ...
[RECIPE]卵豆腐ブラザーズ

2014.6.27

[RECIPE]卵豆腐ブラザーズ

官能的なスモーキーヴォイスと類い稀な感性で多くの心をつかむ希代のシンガーソングライター、ホセ・ジェイムズ。そのジャパンツアーを期して、彼が愛する繊細な京料理の味覚世界をテーマに、遊び心あふれるひと皿が誕生した。http:...
[RECIPE]エビのラビオリ トムヤンクン風

2014.5.27

[RECIPE]エビのラビオリ トムヤンクン風

オランダが誇る世界のNo.1サックス・クイーン、キャンディ・ダルファーが今年も来日。真夏の夜を染めあげる彼女のパワフルなライブに合わせて、「ブルーノート東京」シニア・シェフ長澤宜久が提案するアジアンエスニックなひと皿とは...