FOOD REPORT
29年目のアニヴァーサリーを祝して

2017.10.27

29年目のアニヴァーサリーを祝して

2017年11月28日は、ブルーノート東京が東京・南青山に誕生してから29年目のアニヴァーサリー。これまで多くの音楽ファンやアーティストに支えられてきたブルーノート東京では、これまでの感謝、そしてこれからも記憶に残る音楽...
トマトを超えるトマトサラダ

2017.9.27

トマトを超えるトマトサラダ

寒天製造においてはグループで世界シェア一位を誇り、食にとどまらず様々な分野で寒天の可能性を切り開いている「伊那食品工業」の本拠地へ。長澤率いるブルーノート・ジャパングループのシェフ、そしてゼネラルマネージャー中村も同行し...
みずみずしさと芳醇さの麗しきコンポジション

2017.8.25

みずみずしさと芳醇さの麗しきコンポジション

国内最高レベルの日照時間と、南アルプスの水脈から注ぐ清らかな水。甲府盆地の西部にあたる山梨県甲州市勝沼エリア、県内有数のぶどう栽培地を「ブルーノート東京」のシェフ、パティシエ、ソムリエ等、総勢9名で訪ねた。 http:...
小曽根真とブルーノート東京が

2017.7.27

小曽根真とブルーノート東京が"和酒・菊水"で、料理のコラボレーション

待望のニューアルバムをリリースしたMAKOTO OZONE"THE TRIO"が、ブルーノート東京のステージに帰ってくる!小曽根真さんも太鼓判を押す日本酒・無冠帝と限定コラボメニューを味わいつつ、最高の夜を。 http...
北海道の秋の味覚、

2017.7.27

北海道の秋の味覚、"ししゃも"をフレンチで

「ししゃもをフレンチで?」思わずメニューを二度見しそうな今月のひと皿は矢野顕子さんたっての希望で実現。以前ツアーで訪れた北海道・帯広で、"ししゃも"の味に心掴まれた矢野さん。そのリクエストは「大好きなキノコと合わせて季節...
とうもろこしのサイフォンでふわり、とろける「あつぎ豚」

2017.6.27

とうもろこしのサイフォンでふわり、とろける「あつぎ豚」

西部には丹沢山地や足柄山地・箱根山などの緑が連なり、南東部には湘南の海が広がる神奈川県に到達する。自然豊かな土壌を体感しながら、丹沢の麓・厚木市で養豚を営む生産者と、三浦丘陵の麓で三浦野菜を育てる作り手たちを訪ねた。 ...

2017.5.26

"音楽 × 料理 × カクテル"が奏でるニューワールドへ!

ブルーノート東京の隠れた人気メニューのひとつ「アーティスト カクテル」をご存知だろうか?公演アーティストのためにバーテンダー五十嵐康輔がオリジナルカクテルを創作しアーティスト自身が公演初日に試飲・ネーミングするというちょ...
あの名店の味を「ブルーノート東京」で

2017.4.27

あの名店の味を「ブルーノート東京」で

「FUN♪PLATE」と並び、この春フルリニューアルしたアラカルトメニューは全18品。そのなかから今回ご紹介するのは、長澤シェフの原点ともいえる名店のスぺシャリテを、"今"の息吹とともに「ブルーノート東京」らしく軽やかな...
[グランドメニュー リニューアル]旅する気分でアペロする?

2017.3.27

[グランドメニュー リニューアル]旅する気分でアペロする?

毎年桜が見頃を迎える時期にアップデートされるBLUE NOTE TOKYOのグランドメニュー。今回のリニューアルでより楽しみが広がったカテゴリーが、ライヴとともに"アペロ"が愉しめるカジュアルディッシュ「FUN♪PLAT...
冬の名残、石川の旬をバーガーで

2017.2.27

冬の名残、石川の旬をバーガーで

北陸の冬は長い。その長さ・寒さゆえに、"冬の名残"と"春の走り"の食材は緩やかに重なり合う。入り組んだ地形ゆえの豊富な魚介類と、滋味あふれる加賀野菜。この時期ゆえに味わえる、加賀・能登の「旬のおいしい」を巡った。http...